? 更年期疲れを解消|フル活用!セサミンNAVI
ランキングで失敗しないサプリ選びを!

更年期疲れを解消

日本人の女性が閉経を迎える年齢は、平均すると49~55歳程度だと言われています。
この年代は、いわば更年期のまっただ中です。
女性の人生において、最大の難所と言っても過言ではありません。
いわゆるホットフラッシュや、イライラ、不安などの精神的な負担、さらに冷えや全身の疲れ、倦怠感などなど。
様々な不定愁訴に悩まされやすくなります。

体調がよくないことに加えて、体型が乱れてきたり、白髪が増えるなど見た目年齢が老け込むことによって、自信をなくしてしまう女性も多いようです。
これがさらにストレスにつながり、悪循環が生まれることもあります。

このように、毎日大きな変化にさらされる更年期の時期こそ、日々の体調管理をしっかりと自分自身で行うようにするのが大切です。
そのサポート役として、おすすめしたいのがセサミンのサプリメントです。

セサミンには、強力な抗酸化作用があり、心身の老化の原因である活性酸素を除去する働きがあります。
さらに、疲労を回復したり、新陳代謝を向上させるなどの効果も期待できるでしょう。
これらのメリットを上手く活用すれば、更年期疲れも解消することができるはずです。

しかし、セサミンにおんぶに抱っこではいけません。
例えば、食事や運動などの生活習慣に気をつけることも大切。
ストレス発散の工夫も必要です。

全身がのぼせやすくなる更年期には、貝類をしっかりと摂取するのが理想的。
貝類には、ホットフラッシュやのぼせ、汗のかきすぎを抑える働きがあります。
牡蠣やしじみ、あさりやホタテなどを積極的に普段から摂るようにしましょう。

リラックスには、映画鑑賞や音楽鑑賞などなど。
好きなものを心置きなく楽しむ時間を持つことが理想的。
気持ちが不安定な時期なので、人と一緒にいるとイライラしてしまったり、疲れてしまうケースも少なくないので、一人で楽しめるようなリフレッシュ方法を用意しておくのがおすすめです。
一人でも楽しめることは沢山あるということを実感して、自分に自信を取り戻しましょう。

また、お風呂に入ってリラックスするのも、おすすめのストレス解消方法です。
しっかり湯船につかることで、全身の血流が促進されて、冷え症の解消にもつながります。
シャワーだけでなく、湯船にお湯をはるということも意識してみてくださいね!
時間があれば、半身浴を楽しむのもおすすめです。

そこにセサミンを加えれば、更年期の対策は万全です!
上手にサプリメントを使いこなして、イキイキとした毎日を過ごしましょう。