? 更年期障害を予防・改善
ランキングで失敗しないサプリ選びを!

更年期障害を予防・改善

更年期障害。
40代の女性には、聞いただけで憂鬱になる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

更年期障害というのは、卵巣機能の低下によってエストロゲンが欠乏し、
ホルモンバランスが崩れることでおこる女性特有の症候群。
ひどい場合だと、家事や仕事といった日常生活に支障をきたす
症状が出てしまうことがあります。

具体的な症状としては、頭痛・冷え性・動悸・血圧の不安定化・
腹痛・微熱といったものから、めまいや耳鳴り・筋肉痛や
生理不順などありとあらゆる不調が押し寄せます。

女性の体にとって、ホルモンバランスがいかに
大切かと言うことがよくわかります。
この更年期障害は、更年期を迎える女性の2割から3割が
経験すると言われていますので、決して人ごとではありません。

さて、この辛い更年期障害に対して医療の現場では、
主にホルモン治療がほどこされています。
他にも漢方薬や生活習慣の改善によってホルモンバランスを
取り戻そうという治療法もあります。
このうち、ホルモン治療はそれなりの効果が見られる一方で、
副作用があることもあり苦しい治療になることも珍しくありません。

セサミンは抗酸化作用や肝機能の保護など、
若さを保つためにうれしい作用がある一方で、更年期障害にも効果があります。

更年期障害の患者に対して行われたセサミン摂取実験によると、
4週間ほどで血管の弾力性が増して血行が促進され、
副交感神経のコンディションにも目に見えた改善が見られたと言うことです。

セサミンには、この他にも様々な効果が実験を通して証明されていっています。
そのいずれもが、副作用なしで得られるのが
天然由来・食品由来の成分のうれしいところです。

もちろん、医薬品を超えるなどと結論づけるのは早計ですが、
それでも更年期障害の補助的治療としては
十分すぎる結果なのではないでしょうか。

思い当たる人がいましたら、
まずは4週間少量からでも試してみてはどうでしょうか。
また、ごま油でもセサミンを摂取できるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://sesamin.tokyo.jp/gomayu.html